大阪【心斎橋・南船場・本町】のメンズ美容室レ・オム

メンズヘアスタイルの知識

スタイリング剤を変えると印象が変わる!!

スタイリング剤を変えると印象が変わる!!

今の髪型にとくに不満があるわけではないけれど、何か気分を変えたい。と、思ったことはありませんか?

今回は髪の毛の長さ自体は同じですが、スタイリング剤やスタイリング方法を変えて印象やイメージがどう変わるのかをお見せしていきたいと思います。

今回使うのはこちらのスタイルです。今はまだ何もスタイリング剤はついていない状態です。

上の写真では見えていませんが、サイドを刈上げして2ブロックに切ってあります。

それでは早速やってみましょう~!

 

前髪で比べてみよう

前髪の分け方だけでも印象は大きく変わります。

<ノーパート>

分け目なしで前におろしてみました。

長さもあり少し重ためなのでマッシュ感が出て少しかわいらしい感じになります。柔らかい雰囲気になりました。

<サイドパート>

横から斜めに流すように分けてみました。

おでこの肌色部分が見える事により、ノーパートの時よりも軽さが出ました。爽やかな印象になりました。

<センターパート

真ん中で分けてみました。

この長さで真ん中で分けると何とも不思議な雰囲気になります。シンプルだけど個性的な印象になりました。

<アップバング>

全部後ろに流すように上げてみました。

手ぐしでかき上げてサイドの毛も後ろへ流すイメージです。大人っぽい印象になりました。

 

スタイリング剤とスタイリング方法を変えてみよう

ここでまず初めにスタイリング剤を使うにあたってのポイントを押さえておきましょう。

1.作りたいヘアに合わせてスタイリング剤を選択すべし!

2、スタイリング剤は全体にまんべんなくつけるべし!

3、毛束は真ん中をつまんで束感を出すべし!

他にもまだ気を付けるポイントはありますが、まずはこの3つのポイントを意識してセットしてみると初心者の方でも失敗が少ないと思います。

ムース・クリーム

 

こちらのスタイルはヘアクリームやムースといったあまりセット力のないスタイリング剤を使ってセットしています。

ピンピンと立つ毛先がおさまるのと、ベタベタしないので髪の毛に何かついているという感じが嫌いな方にはいいと思います。

”動きを出す”というよりは”自然な感じ”が好きな方にオススメです。

ワックス

こちらのスタイルはワックスを使ってセットしています。

パーマをあてたり、コテやアイロンなどでより動きを出しています。

10代や20代といった若い方やビジネスマンの方のOFFのスタイルにいいと思います。

ワックス×アップバング

こちらのスタイルもワックスを使っているのですが、先ほどとは違い前髪を上げてアイロンなどを使わずに束感を出してセットしています。

少し前までは前髪を前におろすヘアスタイルが主流でしたが、最近はこのようにアップバングのスタイルも多くなってきました。

アップバングはおでこを出して肌を見せる事でさわやかさが出ます。

ジェル

こちらのスタイルはジェルやグリースのようなツヤの出るスタイリング剤を使ってセットしています。

サイドをタイトにしてトップに高さを出す事によってメリハリのあるスタイルになります。

スーツにも合うので、30代以上のビジネスマンの方や男らしさを出したい方にオススメのスタイルです。

なりたい自分像に近づける

今回の数パターンだけでも長さは全部同じにもかかわらず、それぞれ随分印象が変わったと思います。毎日の生活の中でちょっとした変化を持つことでまた違った気分で過ごせると思います。髪の毛のスタイリング方法と服装との組み合わせで、新しい自分になれる可能性はいくらでも隠れていると思います!

いきなり髪を切るのは勇気がいるかたでも、スタイリングの仕方の変化なら失敗してもお湯で流したら元通りになるのでチャレンジしやすいと思います!

今回は違いが分かりやすいようにお見せしてみました。

次回はそれぞれをさらに細かく《質感・束感・面出し≫に分けて詳しくやっていこうと思いますので、そちらの方も楽しみにしておいてくださいね。