大阪【心斎橋・南船場・本町】のメンズ美容室レ・オム

メンズヘアケア

頭のにおいが気になる方へ!!その原因と改善法

頭のにおいが気になる方へ!!その原因と改善法

頭が臭いと感じる男性は多いのではないでしょうか?

「枕カバーからオッサン臭がする」「帽子を脱ぐと臭い」「家族や友人から指摘される」「通勤電車で人が近くにいると自分が臭くないか不安」「風呂場でシャワーを浴びた瞬間ムワっと」。

程度の差はありますが、悩まれている方は、たくさんいると思います。

実は頭の「におい」は大きく分けると2種類あります。「頭髪のにおい」と「頭皮のにおい」です。この二つは対処法が異なります。

そこで今回は「頭髪のにおい」と「頭皮のにおい」の改善方法について解説していきます。

頭髪の「におい」は改善が割と簡単!

では、まず比較的簡単に改善できる「頭髪のにおい」の原因から。

髪の毛は元々「におい」を吸収しやすい性質を持ちます。さらに髪の毛が濡れるなどでキューティクルが開いた状態になると髪の毛の表面積が大きくなり、さらに「におい」を吸収しやすくなります。

その頭髪の「におい」はどうしたら改善するのか?答えは簡単です。

【頭髪のにおいの改善法】

  • においが強い場所に長くとどまらない
  • 濡れたままの状態で放置しない

この2点だけです。

「タバコの煙でモクモクした場所」や「カレーショップなどの強いにおいのする飲食店」など、強い「におい」の場所に長時間いると、周囲のにおいを吸収してそれを放ってしまいます。

さらに、シャンプーの後の髪が濡れた状態は、キューティクルが開いて表面積が大きく「においを吸収しやすい状態」です。この状態で、長い時間放置すると髪がむれて「なま乾き」になります。その「におい」を吸収し、放ちます。

お風呂からあがったら、できるだけ早くタオルドライをして、ドライヤーで乾かしてあげましょう。

頭皮の「におい」の原因は複数ある

次に頭皮の「におい」とその原因です。頭皮の「におい」は原因が複数あります。その中でも代表的なものを4つ紹介します。

頭皮の皮脂が酸化した「におい」
頭皮は身体の中で最も毛穴が多く、汗腺や皮脂腺の多い場所です。皮脂が頭皮に残ってしまうと、酸化し「におい」を放ちます。
過剰な皮脂の「におい」
「洗浄力の強いシャンプーを使うこと」や「気にしすぎてシャンプーをしすぎること」は皮脂を取りすぎてしまいます。そのことにより、逆に頭皮が皮脂を過剰に分泌します。その過剰な皮脂の「におい」という場合もあります。
頭皮の雑菌の「におい」
頭皮を乾かさずに長時間いたり、そのまま寝てしまうと、その湿度や温度で雑菌が繁殖しやすくなり腐敗臭を放ちます。
頭皮の加齢による「におい」
加齢臭は全身の様々な場所から「におい」を放ちます。頭皮や首の後ろなどは、皮脂腺が多く皮脂の酸化によって生成される「ノネナール」が発生しやすい場所です。

頭皮のにおいの改善方法

上記のように、「頭皮のにおい」の原因は複数あります。頭皮のにおいの改善法は基本的には「シャンプー・ドライの徹底」「毎日の規則正しい生活」「ストレスをためない」ことにつきます。

【頭皮のにおいの改善法】

  • 「頭皮用のシャンプー」や「アミノ酸系の肌に優しいシャンプー」で丁寧にやさしく洗う。
  • シャンプーのすすぎ残しがないように、丁寧にすすぐ。
  • シャンプー後はしっかりと頭皮と髪をタオルドライし、その後ドライヤーを使って短時間でしっかりと頭皮を乾かす。
  • 睡眠と規則正しい食生活、適度な運動とストレスをためないことで加齢臭が出にくい体内環境を作る。

また、抗酸化作用のある食べもものを積極的にとることもおすすめです。

  • ビタミンC・・・・・柑橘類・パセリ・ピーマン・ブロッコリーなど
  • ビタミンE・・・・・小麦胚芽・ナッツ・卵・うなぎなど
  • ポリフェノール・・・赤ワイン・ブルーベリー・カカオ豆など
  • リコピン・・・・・・トマトなど

頭皮のにおいが気になる時のおすすめアイテム

ルネフルトレールのアステラセラム

しっかりシャンプーとドライをしても、まだ「におい」が気になる方にはオススメなアイテムもあります。

それは、当店でも大人気の「洗い流さないタイプの頭皮用トリートメント」。ルネフルトレールの【アステラフレッシュセラム】です。

この商品はミントとユーカリエッセンシャルオイルが配合されていて、本来の使い方は、「赤く荒れがちな頭皮を落ち着かせる」ことです。ですが、この【アステラフレッシュセラム】はアロマの香りがだいぶ優秀です。頭皮につけてから数時間が経過後、汗をかいたときにミントの良い香りがフワっと漂います。

興味がある方はぜひお試しください。