大阪【心斎橋・南船場・本町】のメンズ美容室レ・オム

メンズスキンケア

スキンケアは外側だけでなく内側も重要!

スキンケアは外側だけでなく内側も重要!

男のスキンケアは「洗顔・保湿」が重要ですが、毎日しっかりケアしているのに全然改善されない方がいらっしゃいます。それはなぜなのか?今回はスキンケアをするうえで重要なもう一つの要素について説明したいと思います。

肌の手入れをしているのに結果が出ない

女性がきれいな肌を手に入れるために、かなり時間とお金を消費しているように、現代の男性にとっても、綺麗な肌というのはおしゃれや清潔感という観点から欠かせません。

どんなにヘアスタイルを決めていても、最新の流行を取り入れていても、肌トラブルで汚い肌だったらすべて台無しになる可能性があります。スキンケアは身だしなみの基本ですから、男性でもスキンケアをする方は、昔に比べ大幅に増えています。その中でスキンケアをしても結果があまり出ない方がいます。

スキンケアは外側だけでなく内側も重要

スキンケアというと、基礎化粧品を使った外部からのケアばかりを気にしてしまいますが、もう一つ大事なのが内側からのケアです。
外側から行うケアは表皮には効果がありますし、角質層の保湿成分を補ったり働きをサポートするためにも必要です。

ただ、どんなに浸透力のある成分であっても、肌細胞を作る基底層まではほぼ届かないのです。途中の層で栄養となって働くので無駄ではないものの、肌のメカニズムから考えると、基底層にも栄養をしっかり与えてあげなくてはいけません。

キメが整っていて、水分をしっかり保持できる健康な肌というのは、ターンオーバーが規則正しく行われています。基底層で作られる新しい肌細胞は、表皮まで押し上げられていき古い角質を落として新しい角質へと生まれ変わります。この働きがターンオーバーで、新しい角質と古い角質がきちんと入れ替わっている肌はトラブルもなく美しい肌を保てます。ただし栄養が不足すると肌細胞の生成が滞ってしまうので、ターンオーバーのサイクルが乱れたり遅くなったりします。すると古い角質が表皮に溜まってしまい、皮脂と混ざって毛穴の詰まりを引き起こしたり、シミやシワなどのトラブルを引き起こすのです。

肌の層の深部にある基底層に栄養を与えるには、食事などから栄養を摂取しなくてはいけません。それなのに、油分や糖分の多い食事をしていたり、美肌に必要なビタミンやミネラルが不足するような食事内容だったりすると、基底層は栄養不足になります。

また外食が多い方は添加物によって栄養の吸収が阻害されますし、栄養バランスが悪い食事をしていると肌への栄養補給が滞ります。肌質は食事が決めると言ってもいいほど、食事と肌質は栄養によって密接な関係があります。

外側からのスキンケアで肌が改善しない場合は食事を見直してみよう!

外側からしっかりスキンケアをしていても肌の状態が良くならない方は、食事を見直してみましょう。
食事は確実に肌質改善につながるので、ビタミンやミネラルなどを積極的に摂るように心がけるだけでも肌は変わってきます。
外側と内側からケアをすれば、より効率よく美肌になれるので、スキンケアは食事も大事ということを覚えておきましょう。