大阪【心斎橋・南船場・本町】のメンズ美容室レ・オム

メンズスキンケア

メンズスキンケア基礎知識:化粧水

メンズスキンケア基礎知識:化粧水

男のスキンケアの基本は「洗顔」と「保湿」です。男性が使う保湿アイテムは「化粧水・美容液・乳液」に分けられます。今回はその中でも一番身近な「化粧水」について解説していきます。

「化粧水」がとても重要なアイテムという認識を持っている方は少ないのではないでしょうか。

スキンケアの方法を見ると洗顔後には必ず化粧水を使うので、特に疑問も持たず使うのが当たり前と思っている方も多いようです。ですが、化粧水の働きを知らないと重要性が分かりませんし、効果を活かすこともできないので、何故必要なのかをしっかり学んでおきましょう。

化粧水の主成分は水

化粧水の役割は、肌に潤いを与えるもの水分を補給するものというイメージがあります。

確かに、洗顔によって皮脂膜が失われて丸裸になった状態の肌は、どんどん水分が奪われていきますから、化粧水をつけることで潤いや水分を補給できます。

しかし、成分表示を見ると分かりますが、化粧水などの主成分は水です。もちろん保湿成分も入っていますからただの水ではありませんが、それでも一番割合が多いのが水ですから、潤ったとしても一時的な効果しかありません。

つまりどんなに化粧水などをばしゃばしゃ、たっぷりつけても肌の水分量が増えるということではないのです。

化粧水は肌を整える

それなら化粧水は必要ないのではと思うかもしれません。特に男性は皮脂量が多いですから、洗顔後に肌がひどく突っ張らない限りは、化粧水の工程は省いてしまいたくなりますね。

ですが、化粧水の役割は一時的に肌を潤すのではなく、肌の状態を整えることなのです。

洗顔後のお肌は洗浄成分によって角質が乱れている状態ですし、皮脂膜が落とされているため敏感になっています。角層が乱れていると保湿成分が流れ出てしまうので、肌は一時的に保湿力も低下しています。このような状態の肌に美容液を塗っても浸透しませんし、敏感で刺激を受けやすい状態なのでトラブルにもなりやすいです。

化粧水は、「水分や保湿成分によって肌や角質層の状態を整えて、美容液や乳液の保湿効果を高める肌に導く」働きをしてくれるのです。

トラブルに特化した効果を持つ化粧水も

また、化粧水は配合されている成分によって、トラブルに特化した効果を持っているものも増えています。

シミを改善する美白成分が入った美白化粧水、美容成分を浸透しやすくする導入型化粧水、皮脂量をコントロールする収れん化粧水などいろいろな種類があります。

悩みに効果のある化粧水を使えば、肌を整えるだけでなく、肌トラブル改善の効果が期待できるので、男性のスキンケアにはやはり化粧水が絶対に必要となります。