大阪【心斎橋・南船場・本町】のメンズ美容室レ・オム

メンズスキンケア

メンズスキンケア基礎知識:オイリー肌の適切な肌のお手入れ方法

メンズスキンケア基礎知識:オイリー肌の適切な肌のお手入れ方法

男性に多いオイリー肌。オイリー肌はどんなお手入れが必要なのか?洗顔・保湿など日常のお手入れについて説明いたします。

一部分だけオイリー肌の場合はオイリー肌用のケア!

オイリー肌は男性に多い肌質ですが、顔全体がオイリーという方もいれば、Tゾーンだけ脂っぽいなど人によって症状は異なります。
一部分だけオイリー肌の場合、普通肌とオイリー肌とどちらに合わせたケアをすればいいか迷ってしまうかもしれません。

ですが、オイリー肌というのは皮脂が過剰に分泌されている状態で、一種の肌トラブルですから、例え一部分であってもオイリー肌用のケアを行ってください。

オイリー肌のお手入れ方法は洗顔がキーポイント!

オイリー肌の適切な手入れ方法は、やはり洗顔がキーポイントになります。

間違ったケア方法で男性に多いパターンが、洗顔ですべてを洗い流そうとすることです。もちろん不要な皮脂はしっかり落とさないと、毛穴の詰まりを引き起こしてニキビや吹き出物、毛穴の開きなどの原因になります。

ですが皮脂というのは、汗など分泌物と混ざり合うことで乳化して、肌を守る皮脂膜になる役割を持っています。皮脂膜はバリア機能の一つで、天然の保湿クリームとも言われるぐらい肌の保湿に必要なものですから、皮脂を根こそぎ落とすと逆にバリア機能が低下してしまいます。

すると、肌は皮脂を分泌しなくてはいけない、と思い込み、さらに皮脂の分泌量が増えるという悪循環が起こります。ですので洗顔では、余分な皮脂だけを落とせるにように、肌のphに近い弱酸性もしくはアミノ酸系など穏やかな洗浄力がある洗顔料を使いましょう。

洗顔の基本:ゴシゴシこすらない!

洗うときはゴシゴシこすらず、毛穴に泡を馴染ませるイメージで優しく洗ってください。また、朝であれば夜に出た汗や皮脂を落とすだけでいいので、状態によってはぬるま湯だけの素洗いだけでも十分です。

洗顔後は化粧水をたっぷりつけてください。毛穴の開きやぎとぎと感が気になる方は引き締め効果がある化粧水、吹き出物などのトラブルがある方は殺菌作用がある化粧水を使うといいでしょう。

オイリー肌も保湿は重要!

ただ、どんな肌でも必ず保湿成分が入っているものを選んでください。オイリー肌には保湿は不要と思っている方が多いようですが、オイリー肌は単に皮脂の分泌量が多いだけです。十分に水分が保持されている健康な肌であれば、皮脂が過剰分泌されることはないので、例えオイリー肌であっても保湿ケアは欠かせません。

ですので、他の肌質ケアと同じように化粧水で肌を整えて、保湿成分を与えてあげましょう。乳液に関しては、肌の状態に合わせて量を調節しながら使うようにするといいですね。

オイリー肌のケアの基本は、皮脂を落としすぎずにしっかり保湿することです。正しいお手入れを続ければ皮脂の分泌量が変化してきますから、焦らずケアを行っていきましょう。