大阪【心斎橋・南船場・本町】のメンズ美容室レ・オム

メンズスキンケア

メンズスキンケア基礎知識:洗顔

メンズスキンケア基礎知識:洗顔

男性の洗顔料はスーっとする

男性の洗顔料はスクラブが入っていたり、メントールが配合されていたり、とにかくすっきりと洗い上げるタイプのものが目に付きます。これは男性の肌質が大きく関係していて、人によって異なりますが、基本的に男性は皮脂がたくさん分泌されるため、普通の洗顔料だと洗ってもさっぱりしません。

肌トラブルについても、乾燥よりべたつきやニキビなどで悩んでいる方が多いですから、スクラブやメントールなどが入っていることが多いのです。

洗顔の基本は絶対にこすらないこと

ですが、スキンケアを意識しているの男性で特に肌トラブルをかかえているのであれば、こういった洗顔料を使わない方が賢明です。いくら皮脂の分泌量が多くても、スクラブは肌に強い摩擦を与えるためダメージになりますし、メントールは水分を蒸発させて乾燥を引き起こします。

スクラブのダメージは炎症を起こすこともありますし、乾燥するとさらに皮脂の分泌量が増えるためべたつきや毛穴の詰まりの原因になります。つまり、こういった洗顔料を使った洗顔方法は、一時的にさっぱりしても肌に悪影響を与える可能性があります。

トラブルのない綺麗な肌になるには、絶対にこすらないこと、摩擦を起こさないことが鉄則です。そのための洗顔方法で、男性が知っておかなくてはいけないのが、泡で洗うということです。

そんなの当たり前と思うかもしれませんが、自分の洗顔料の使い方を一度見直してみましょう。

洗顔は弾力のある泡で洗う

きめ細かく、弾力のある泡をたっぷり作っているでしょうか?洗顔料を手にとって、水を加えてささっと泡立てたら顔を洗うという洗顔方法ではないでしょうか?

ささっと作った泡は、顔に乗せたらすぐ潰れてしまい、手のひらや指が直接肌に触れているので摩擦が起こります。また、キメが細かくない泡は毛穴の奥まで入らないので、詰まった汚れは落ちません。

つまり普通の洗顔方法は与えるダメージは大きいのに、汚れを落としきらない洗顔になってしまっているのです。

スキンケアを意識しているのであれば、肌に刺激のない洗顔料をホイップクリーム状になるまでしっかり泡立ててください。その泡を顔に乗せたら、泡を転がすように小さい円を描きながら全体に広げいきましょう。小鼻やおでこなどベタつきが気になる部分は少し時間をかけて泡を転がしたら、そのまま1分間放置して泡パックをするという方法もあります。

最後はぬるま湯で20回以上洗い流すというのが、美肌になるための洗顔方法です。

洗顔をすると肌が素の状態になるため、洗顔方法を変えるだけで肌の状態が大きく変わります。一度試してみると肌がどれだけ綺麗になるかが分かります。