大阪/心斎橋のメンズ美容室レ・オム

メンズヘアスタイルの知識

男性の40代からの髪型はどうしたらいいのか?

男性の40代からの髪型はどうしたらいいのか?

40代に限らず、年齢を重ねてくると

「若い頃は、整髪料を付けたりしていたが最近は全く付けなくなった」「整髪料を付けるのがめんどくさくなった」と、髪型に無頓着になってくる人が増えてきます。

確かに「髪が少なくなった」「思うようにセットできない」「時間がない」など色々理由はあると思います。けれど、ちょっと待ってください。

「大人には大人のお洒落」があります。大人になった今だからこそ出来る服装やスタイルがあります。ここで一度「大人のお洒落」について一緒に考えてみませんか?

今回は「大人の髪型」という視点で説明していきます。また、40代でもかっこよく見える髪型や清潔感についてお伝えしていきたいと思います。

なんと言ってもベリーショートが1番!

40代ショート

年齢を重ねてちょうど40代くらいになると髪のトラブルで色々悩まれている方が多くなってきます。サロンでもお客様から聞く髪の悩みの多くが「髪のボリューム」や「薄毛」に関することです。

これを「カット」で解決する方法はずばり「ショートスタイル」です。年とともに頭頂部の髪の毛にハリコシがなくなってきます。ですので髪を長くしてしまうとその重みでボリュームが出にくくなってしまうのです。

トップとサイドのボリュームのバランスが大事!!

ベリーショートにする場合「どこを短くし」「どこの長さを残す」のかが重要になってきます。

トップにボリュームが出ているように見せるためには、「横・後ろは短く刈上げる」事により、横のボリュームがなくなり、目線を上にもっていけます。目線が上に上がれば、トップにボリュームが出ているように感じます。

40代の弾性の髪型1

スタイルの名前を簡単に言うと「ソフトモヒカン」や最近では「大人ボウズ」と言われるスタイルです。このように横を短くする事によって目線が上にいき、縦長の印象になります。

 

薄毛による見え方の違い

ここで薄毛によるヘアスタイルの見え方の違いの例を一つお見せ致します。
おでこのM字型が進行した様子を再現したウイッグを用意しました。

40代の弾性の髪型

こちらの写真はもし髪の量が普通にあったり、M字型が進んでいなければたぶんごく普通のヘアスタイルに見えると思います。しかしどうでしょう・・・。前髪の薄毛が強調されていると思いませんか?
年齢を重ねるとともに、「前髪が薄くなってきてたー・・・」「前髪が分かれてしまう」「おでこが透ける」「どう薄毛をカバーしたら良いのかな・・・」というお悩みをよく耳にします。

そこで前髪を短く切ってみます。すると「変なところでパカッと分かれる」「前髪に透け感が出る」などの問題をカバーでき、ナチュラルに見せることができます。

40代の弾性の髪型4

こちらの写真のように薄毛がカバーできます。こちらは前髪以外はカットしていません。それでもこれだけの差が出ます。

より詳しく知りたい方は下記をご覧ください

耳周り・えり足は清潔感にもつながる

えりあし

40代以降になってきますと、気を付けたいのが清潔感です。頭皮や顔が脂っぽくなってしまったり、加齢臭がしたり・・・と様々な問題がでてきます。普通にしているつもりでも気が付かない間に清潔感がなくなってしまっている方もいらっしゃるかもしれません。髪型は見た目を左右する大事なポイントです。耳周りやえり足が伸びていたりするとボサボサな感じがして人によってはだらしない印象を与えてしまっているかもしれません。しかし耳周り・えり足がスッキリしているとマメにお手入れしていると思われ、そういった印象を与えることはまず少ないでしょう。

ベリーショートに抵抗があるなら2ブロックも一つの手!

いくらベリーショートがいいと言われても、いきなりベリーショートにするのは勇気がいるという方は2ブロックというスタイルもおすすめです。先ほどからお伝えしていますように、年を重ねてきますとサイドの毛が膨らむのに対してトップのボリュームがなくなってきます。
そこで2ブロックというスタイルはサイドの毛を短くしますので余計な膨らみがなくなり、スッキリします。

王道2ブロックスタイル

40代の弾性の髪型2
最近の2ブロックスタイルの王道といえばこちらのようなスタイルではないでしょうか?7:3で分け、ツヤのでるスタイリング剤で後ろに流すようにスタイリングしています。サイドの膨らむ部分をしっかりと刈上げてなくしていますので、横がスッキリしトップのボリュームのなさが目立ちにくくなります。サイドの刈上げ部の長さを薄くすればするほどよりメリハリのあるスタイルになります。2ブロックを強調させるためにサイドの長さを4ミリぐらいで刈りあげしています。

ナチュラル2ブロックスタイル

ナチュラル2ブロック

先ほどの2ブロックスタイルは2ブロックを強調してしまい、人によっては少し奇抜に感じる方もいらっしゃるかもしれません。もう一つの2ブロックスタイルは刈上げ部分をあまり目立たせないように厚みを残して切るスタイルです。長さでいうと6ミリぐらいで刈上げしています。2ブロックスタイルを初めてされる方や、あまり目立たせたくない、自然な感じがいいという方などにおすすめです。

パーマで足りないところを補ってあげるのも一つの手!

パーマ

年齢とともになくなってくるのが髪の毛のハリコシやトップのボリュームです。カットだけでボリュームを出すのには限界があります。そこでトップのところだけゆるくパーマをかける方法もあります。
クリクリにするのではなく、ニュアンス程度に大きめにパーマをかけることによって自然なトップの立ち上がりの手助けをしてくれます。
これだけでも普段のスタイリングのやりやすさなどが変わってくると思います。

年齢と共にできる髪型・ヘアスタイルの見え方は変わってきます

今までお伝えしてきましたように、自分ではこの髪型にしたいと思っていてもできる髪型・似合う髪型は年齢や髪質などによって変わってきます。大人には大人の魅力があります。無理して若作りしてると思われる髪型よりも、年相応の素敵な髪型にして魅力を引き出していけたらと思います。また、年齢とともに出てくるお悩みの一つ、”白髪”につきましても後日詳しくお伝えしていきたいと思いますのでそちらの方もぜひご覧くださいね。