大阪/心斎橋のメンズ美容室レ・オム

スキンケア商品

レオムの男性用化粧水

レオムの男性用化粧水

レオムのオリジナル男性用の化粧水ができました

レオムが男性用の化粧水を作るうえで意識したのは「シンプルで上質」です。

近年増えている敏感肌の男性のために「上質な天然素材のみ」を使い「シンプルな処方」で化粧水をつくりました。レオムが男性のための化粧水をつくるにあたってのコンセプトは3つです。

すべて天然成分を使う

最近は化粧水にも色々な成分が使われていますが、レオムの化粧水は、すべて「安全・安心な天然成分」を使用しています。よくわからない合成成分は使っていません。

合成防腐剤を使わない

合成成分を使わないということは、防腐剤として有名な「パラベン」も使わないということになります。代わりに天然の防腐剤の成分の「レコウノストック/ダイコン根発酵液」を配合しました。「パラベンフリー」の処方です。

アルコールを使わない

アルコールは男性用の化粧水にはよく配合される成分です。殺菌・消毒効果がありますが、肌に対して刺激が強く、「ヒリヒリ」したり「乾燥」するなど、肌を傷める原因になることも・・・。敏感肌の男性にも使っていただけるように「アルコールフリー」の処方にしました。

化粧水に入っている全成分解説

ハッカ水
すっきりとした清涼感と「抗炎症作用」や「収れん作用」「血行促進」など万能なハーブ水です。
メリッサ水
レモンバームの葉から抽出した芳香蒸留水。その名の通り葉をこするとレモンに似た香りのする植物です。最も古い薬草のひとつで「エイジングケア」や「肌荒れ」「湿疹」に効果があるとされます。
ニオイテンジクアオイ水
別名をローズゼラニウム花水。重厚感のある甘い香りです。万能のスキンケア水と言われ、「乾燥肌」「オイリー肌」などの肌トラブルを、皮脂のバランスを整えることにより、正常な肌の状態へ導きます。美肌効果の高いフラワーウォーター(花水)です。
カミツレ水
カモミールの花からつくられるハーブ水です。カモミールは古代エジプト時代から薬草として利用されてきました。保湿や抗炎症作用だけでなくリラックス効果も高いハーブ水です。
グリセリン
ヤシ油やパーム油、牛脂などの天然油脂を加水分解し精製されたもので、無色透明でシロップ状の無臭の液体です。人・動物・海藻・高等植物などにも存在します。保湿効果のある成分です。
レコウノストック/ダイコン根発酵液
天然の防腐剤。防腐効果だけでなく雑菌の増殖を抑える働きもあるので吹き出物やニキビケア、お肌の老化防止にも効果があります。低刺激なので、敏感肌や肌荒れの方も安心して使えます。
アロエベラ
「アロエベラ」葉から得られる液汁には粘り気のある多糖体が多く含まれています。天然の潤いジェルが角質層に滑らかに浸透してトラブル肌をケアし保湿効果を高めます。
ハチミツ
ミネラルやアミノ酸などを含んだ天然の保湿成分です。肌にしっとりとした潤いとツヤを与えます。その他にも「殺菌」「抗炎症作用」といった、幅広い美容効果があります。

用語説明

抗炎症作用のある成分
乾燥・紫外線・化学的・物理的な刺激、寒暖差などによる外部からの刺激から肌を守ってくれる成分です。また、内部環境(精神の疲れや疾病)による影響を受けて発生する「はれ」や「炎症」を抑えて肌荒れやかゆみを予防・制御する成分のこと。
収れん作用のある成分
皮膚表面のタンパク質を収縮する特性によって、汗腺を引きしめて、発汗や皮脂分泌を抑える成分。これにより皮膚を補強することができます。汗腺閉塞すると、肌の色味と質感が良くなり、肌が引きしまります。
アルコールフリーとは?
化粧品でアルコールに分類される成分は「エタノール」「ブタノール」「セタノール」など様々な種類がありますが、一般的な化粧品におけるアルコールというと「エタノール=エチルアルコール」のことを指します。レオムの化粧水の成分で言うと「グリセリン」は、多価アルコールと呼ばれるアルコールの一種ですが、エタノールと違い、臭いもなく甘みのあるシロップ状の液体で「化粧品でいうアルコール」には入らないものです。

当店の シェービング や フェイシャルエステ メニューの仕上げにも使用しております。ご興味のある方はスタッフにお声がけください。