大阪/心斎橋のメンズ美容室レ・オム

メンズヘアカタログ

メンズへアスタイル「オールバック×ツーブロック」

ツーブロック×オールバック
ヘアスタイルの特徴

今回のメニュー
ヘアカット・・・¥5400
モデルさんの髪質
モデルさんの髪は、少し硬めで張りがあり、軽いクセのある髪質です。
スタイリストコメント
髪の張りとクセを生かして、ハチから上は長さを残し、ハチ下のセクションとはつなげない、縦長シルエットのツーブロックスタイルです。サイドを1mmでしっかり刈上げ、ハチ上のセクションの髪はオールバックにセット。ハチの上下で別れている色のコントラストにより、しっかりメリハリのあるツーブロックです。
ブローをする時のポイント
ドライヤーでしっかりバックに流れをつけて乾かすだけです。髪質によってはタオルドライからスタイリング剤をつけてもよいと思います。
使用スタイリング剤
今回使用したのは阪本高生堂のクールグリースです。グリース以外ならハードタイプのジェルもオススメ。生えグセの強い方や、髪の毛が硬い方は、グリースでは髪型が崩れやすいのですが、ハードタイプのジェルならしっかり固まるので安心です。しっかり固まるハードタイプのジェルなら「資生堂246 アートムーブ ウルトラハードジェル」または「シュワルツコフのオージス ゲラスティック」などがオススメ。
スタイリングするときのポイント
クールグリースをつけた後、荒目のコームでバックにとかしています。荒目のコームを使うことで、簡単にキレイな毛の流れを作ることができます。

おすすめのタイプ

おすすめの毛量
普通・多い人にオススメです。
おすすめの髪質
軟らかい・普通の方にオススメ。固い髪の方はもっと長さのあるスタイルの方が吉。
おすすめのクセ
直毛・軽いクセの方。クセが強めの方はコームを入れず、クセを生かしたセットにするほうがいいです。
おすすめの年代
20代・30代・40代
この髪型におすすめの業界・場面
色味のコントラストがはっきりしているので、個性を主張しても問題ない「デザイン系」や「自営業」「派手でも問題ないサービス業」の方に良いと思います。逆に「保守的な仕事」や「爽やかさを求められるサービス業」には、あまり向かないかも?