ヘアカット

お客様に最適な髪型を一緒に考えます。

レ・オムでは、お持ちいただいた写真や画像、お店にあるスタイルブックを参考に、現在の髪の量・クセ・頭の形・流行を考え、お客様と一緒にヘアスタイルを考えます。

男性は年齢とともに髪の状況も大きく変わるので、思うように髪型をセットすることが難しくなります。髪の切り方やお手入れ方法で対応できる場合も多いので、髪と頭皮の悩みをぜひご相談ください。

例)「髪の量が多くて困っている。」「横がすごく膨らむ。」「髪が薄くなってきた。」「クセが強くて髪型が決まらない。」「直毛なのでクセ毛のような動きが欲しい。」「ハリやコシがない。」「トップにボリュームがでない。」「白髪が増えたオンとオフで髪型を変えたい。」「スーツスタイルに合うスタイルを提案して欲しい。」etc…

ヘアデザインの料金

※すべて税込価格で表示しています

HAIR CUT

ヘアカット 5500円

しっかりとカウンセリングをしながら、お客様のなりたいイメージを一緒に作り上げていきます。ヘアカット後には頭皮に合わせたアロマシャンプー(ルネフルトレール)で頭皮もケア[約50~70分]

HAIR COLOR

カット+ファッションヘアカラー(おしゃれ染め) 11000円

毛髪の表面だけでなく毛髪組織の内部にも染料を浸透させ発色させるので色持ちが良く、しっかり染めたい方におすすめ。ヘアカラー施術前には頭皮の保護のためにサポートオイル(頭皮保護剤)を使用。[約100~120分]

カット+エイジングケアカラー(白髪染め) 11000円

オーガニックハーブ配合の低アルカリタイプで、加齢による髪質の変化に対応した白髪染めです。従来のヘアカラーと比べ髪へのダメージ・においはdown。髪のツヤ感・色持ちはup。エイジングケアカラー施術前には頭皮の保護のためにサポートオイル(頭皮保護剤)を使用。[約90分~110分]

カット+ヘアマニキュア 11000円

毛髪の表面に色素を付着させるコーティングタイプのヘアカラーで、色持ちは2~3週間ほどです。黒髪を明るくすることはできませんが刺激は少なく、髪のダメージが少ないという特徴があります。[約100分~120分]

カット+白髪ぼかし 8250円

白髪に「淡いグレー」を入れることで、白髪を目立ちにくく自然になじませます。「白髪をしっかり染めた感じがでるのが嫌」「白髪を自然にキレイにカバーしたい」方にオススメ。[約70~80分]

PERM

カット+パーマ 12100円

低刺激で髪にできるだけ優しいパーマ剤を使用しています。スーツスタイルに合う、クセ毛風ナチュラルパーマが人気。遊び心のあるデザインパーマや髪のクセ付、ボリュームダウンのために髪を寝かせたいなど、お気軽にご相談ください。[約100~150分]

カット+ポイントパーマ 9900円

トップに動きやボリュームが欲しい方に最適です。[約90分~110分]

カット+縮毛矯正 27500円

かなり強いクセ毛も真っ直ぐに。矯正力強。クセが強く、色々な髪型がクセで出来ないとお悩みの方にオススメ。[約180~200分]

男性の髪型と加齢と清潔感

「薄毛」「白髪」「ボリュームが出ない」など、男性の髪は30代から急激に変化します。この悩みに対してどう対処していくかが「清潔感を保つ」重要なポイントになります。

30代になってから「抜け毛」「白髪」など気になったことはありませんか?また、若い時は簡単にセットできていたヘアスタイルが納得のいくセットになるのに時間がかかったり、あきらめてしまったりしていませんか?

ほとんどの男性が、年齢を重ねるごとに髪が「少なくなる」「細くなる」「白髪が出る」など変化します。そのことを実感するのが個人差がありますが、35歳前後だと言われています。

この変化に対して、「少しの知識」を持つことや「少し工夫」をすることで、加齢による変化を「カバーしたり」「強調することで逆に活かしたり」することが可能になります。

M字型の薄毛が気になる方は・・・

「M字型の薄毛」は前から進行するので、毎日薄毛になっているのを確認してしまうので、気にされる方は多いと思います。最近は「おでこを出すヘアスタイル」も人気ですが、M字部分がネックになり躊躇する方も多いと思います。この「M字型の薄毛」はまず、「カバーするか・思い切って強調するか」を決めることが重要です。例えばカバーするなら「前髪を短くする」「Mの部分を剃ってしまう」などが考えられます。逆に強調して活かすなら「Ⅿの一番深い部分でパート分けする」などが考えられます。

O字の薄毛が気になる人のためのヘアスタイルは?

「O字型の薄毛」は頭頂部・つむじの周辺が薄くなり、ボリュームがなくなるので現在バランスが良いシルエットと言われる「ひし形」のシルエットをつくりにくくなるという特徴があります。「M字型の薄毛」に比べるとカバーの選択肢は少なくなりますがカバーする方法はあります。それは「バックに流すヘアスタイルにすること」です。最近ではオールバックや7:3などのクラシカルな後ろに流すヘアスタイルも定番化しているので数年前に比べるとO字型の薄毛の方もカバーしやすくなっていると思います。

髪型のオーダーは難しい?

30・40代以降の多くの男性が苦手にしているのが、「ヘアスタイルのオーダーをスタイリストに伝えること」ではないでしょうか?
やりたいヘアスタイルを伝える方法で一番簡単なのは「写真を見せる」ことです。昔と違い今はスマホがあるので、写真を持っていく気恥ずかしさも大分軽減されたと思います。

ただこれにも問題が・・・。人はそれぞれ「骨格や髪質・髪の量・クセの有無」などバラバラです。全く同じスタイルを作るのは難しいということです。「この写真の髪型のこの部分が好き!」「毛先の束感がいい」など、そのスタイルの好きなポイントを伝えて、骨格や髪に合うようスタイリストと相談すれば、理想に近づくと思います。また口頭で伝えるときは「前髪の長さ・厚み・流す方向」「サイド・耳周りの長さ」「これは絶対イヤポイント」「普段のセット方法・スタイリング剤」を伝えれば、かなり理想に近づくと思います。ぜひお気軽にご相談ください。

スタイリングで雰囲気は全然変わります!!

「仕事とプライベートのオン・オフでイメージを変えたい」「今のヘアスタイルに不満はないが気分転換に変えてみたい」「なんかアカ抜けない」など考えられている方は、ヘアスタイルを変える前に一度スタイリングを変えてみてはいかがでしょうか?

前髪を上げたり・下ろしたり、分け目を変えてみたり、スタイリング剤をヘアワックスからジェルやグリースに変えるだけでも雰囲気が全然違います。カットやパーマでのスタイルチェンジと違い、失敗してもスタイリング剤を落とせばいいだけですし、思ってもみない好印象を周りの人から得られるかも?

ツーブロックで骨格補正?

「ツーブロック」「オールバック」「7:3」「震災刈り」など、ここ数年はクラシックなヘアスタイルが流行しています。特にツーブロックの流行に関しては、40台前後の方は懐かしいと思ったのでは?

今回のツーブロックの流行は、昔のような下の部分をしっかり刈上げる「デザイン重視」の使い方というだけでなく、下の部分を長めに刈上げることで「ツーブロックにしてます」という感じを出さずに、横の膨らみを抑えるなど「骨格補正」などにも使われているので長続きして定番化しそうな予感もあります。

ナチュラルグレイヘアでタイトな2ブロック
ビジネスマンにおすすめのフェードカット

お得なキャンペーン情報

初めての方限定のキャンペーンはこちら
2回目以降の会員様のキャンペーンこちら