大阪/心斎橋のメンズ美容室レ・オム

薄毛カバー

頭頂部・つむじの薄毛(O字)をヘアスタイルでカバー!

頭頂部・つむじの薄毛(O字)をヘアスタイルでカバー!

年齢を重ねてくると、頭のてっぺんがちょっと薄くなってきたと感じる時はありませんか?

自分は心配ないと思っている方、意外と薄くなってきているかもしれません。

今回は、てっぺんが気になっている方に視点を置き、オススメスタイルなどを提案させて頂きます。

なぜ頭頂部が薄くなる!?

男性の薄毛は、男性型脱毛症(AGA)と言います。

食生活、睡眠不足、ストレス、シャンプーが合わない、、、など様々な原因があると思います。

悪い生活習慣などで過ごしていると、頭頂部(M字)と前頭部(O型)にある男性ホルモンと5αリダクターゼ(酸素系の物質)が合体し、ジヒトテストステロンと言う物質に変わり髪の毛が抜けやすくなります。前から薄くなるか、てっぺんから薄くなるかは、個人差になります。

「薄くなりたくない!」

「どうしたら、良いのかな?」

と、考えてるあなた!

最近は、AGA専門の病院や、植毛もあります。だが、その費用はそれなりにかかります。「費用もかけずに、髪を増やしたい!」そんなおいしい話は、、、ないんです。

しかし!

冒頭に書いた食生活、睡眠不足等を一つずつでも改善に取り組めば、薄毛の進行が緩やかになります。

頑張って、改善していきましょう!!

また、髪の毛の量が少なくなってきて薄毛へ進行していく過程でのヘアスタイルの変更もおススメします!

ベリーショートで頭頂部をぼかす!

「最近てっぺんの髪の毛が薄くなってセット出来ないなー」

「へアスタイルを変えてみたいけど、どんな感じが良いのかなー?」

と思った時は、思いきって刈り上げて短くするのも一つの案ですよ!

「いきなりは少し抵抗あるかな」

と考えてしまうかもしれませんが、ベリーショートに挑戦するとカッコいい自分が新たに見つかるかもしれません。

このぐらい短くすると、上から見ても気になりません!

ベリーショートは、どんな髪質、毛量にも似合うのでオススメです。

ジェルや、グリースを付けて艶を出すと男らしさが出ます。

この写真も刈り上げて短いスタイルなんですが、中途半端な長さを残すと、かえって目立つ場合がありますので要注意です!

ソフトリーゼント風で頭頂部をカバーする




どうでしょう、てっぺんの薄毛は気になりますか?

ダンディーな雰囲気が出てますよね!!

実はこのスタイルも、てっぺんが薄いんです。

後ろに、流すとまったくわかりません!

刈り上げるぐらい短くするのに抵抗がある方にオススメです。

前髪を伸ばすまで少し時間がかかるものの、後ろに流す事により薄毛をカバー出来るスタイルです。

薄く感じ始めたらスタイリストへ相談!!

「少してっぺんの所が気になってきたなー」と考えつつもサロンに行っても「いつも通りで」とオーダーすることが多くないですか?

一人で悩んでいると、考えれば考えるほど不安になってしまいます。気になったら早めにスタイリストに相談すれば、「全然、薄くなっていませんよ。」か「少し、上の毛量が少なくなってきてますね。」と今の状態を知る事が出来ます。薄くなっていなかったら安心しますし、もし薄くなってきている場合はスタイルチェンジや、カバー出来るスタイルが見つかると思います!

スタイルチェンジにより一層カッコ良くなるかもしれませんよ。早めに相談し行動するのが一番です。